Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

季節を問わず、夜、布団に入ってしばらくすると、

手や足が異常に熱を持って眠れなくなることがありませんか?

男女問わずこの症状は現れます。

寝る

原因は、「冷え性」です。

「熱くなるのに冷え性なのか?」

と思われるかもしれません。

 

実はこれ、冷え性が結構進んでいる人に現れる症状なんです

この症状、「隠れ冷え性」や「戻り冷え性」などと呼ばれているもので、

以下のようにして手足が熱くなります。

スポンサードリンク




[手足の冷えすぎによるもの]


手足が冷えすぎると、その部分に熱を持たせようと、脳が働きかけ


血液を集中させます。


手や足には毛細血管が多いので、詰まりやすく、冷えやすいからです。



[自律神経失調症]


ストレスが溜まると血圧や心拍数のコントロールが困難になり


症状が出始めます



[更年期障害]


女性ホルモンの乱れによって自律神経失調症の場合と


同様に、症状が現れます。



【解消法】


「熱くなったら冷やせばいい」と思われるかもしれませんが、


これはやってはいけません。


冷やさないと眠れないという心情は分かりますが、


脳の言い分としては、「冷えているから熱くしている」のです。



よって、冷えている原因を取り除く、または和らげる必要があります。


血流をよくする方法は以下です。


  • マッサージなどで手や足をほぐす
  • 半身浴
  • 筋力トレーニングで代謝を上げる
  • 漢方薬の使用
  • 血液をサラサラにするDHAを摂る → 関連記事
  • 日ごろからストレッチで血流を良くしておく


また、人間は、体温が下がり始めると眠たくなります


そこで、体温を下げるために、比較的冷えやすい手や足に血液を集め、


効率よく体温を下げようとします。



なので「やっぱり冷やしたほうがいいんじゃないの」と思われるかもしれませんが、


冷水で冷やしすぎると、その刺激で交感神経が活発になり、


余計に眠れなくなってしまいます


この場合の対処としては、扇風機で軽く風を当てるなどの方法がオススメです。



冷え性を根本から解消するのは難しいですが、


筋肉量が多い人は冷え性になりにくい」ということも分かっています。


女性は男性よりも筋肉量が少ないので冷え性になりやすいです


なので、筋力トレーニングで筋肉を増やし、 解消する方法もあります。



ボディービルダーのようになる必要はありませんが、


ある程度筋肉はあったほうが、日常生活でも疲れにくくなりますし、


筋肉が勝手にカロリーを消費してくれるので、太りにくい体質にもなります。