Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

本格的に糖質制限を始めようと思うけど、

まず何から始めたらいいか分からない。

 

どんな食べ物ならよくて、どんなものはダメなの?

 

など、様々疑問が湧いてくると思います。

 

ここでは、糖質制限中に食べていいもの

控えたほうがいいもの、をご紹介します。

 

単品で食べてもいいもの


まずは何よりです。


卵は完全栄養食と呼ばれており、


人間の生命維持活動に必要な栄養素がほとんど


全て詰め込まれています。


 

 

卵自体が生命の塊なので、不足している栄養分があれば


それはニワトリにとって大事件になります。


 

 

しかも一個あたりの糖質は大体0.1gほど。


これなら安心して食べることが出来ます。


 

 

一日2~3個までなら問題なく食べてもいいです。


目玉焼きや卵焼きにして手軽に食べることが出来ます。


朝ごはんにはもってこいの食材です。


 

また、小腹が空いたときに何か食べたくなることもあるかと思います


そこで、糖質の少ない間食についてまとめてみました


簡単に食べられる糖質が少ない食品はこちら



スルメイカ、納豆(タレ少なめで)、チーズ、ナッツ(*カシューナッツはNG)


豆腐、プレーンヨーグルト、ツナ缶、あたりめ(*さきいかNG)


などです。


チーズやナッツなどは簡単に手に入り、比較的安価なのが特徴です。


 

最近ではローソンで販売されている「ブランパン」


セブンイレブンの「サラダチキン」など


糖質を抑えてある食品が手軽に手に入ります。


スポンサードリンク



手軽な糖質制限食


自分で作ったり、外食先で何を頼むべきか迷うことが


あるかと思います。


 

 

そんなときのために手軽に出来る糖質制限食&外食


をまとめてみました。


 

 

肉や魚を摂れば、不足しがちなビタミン、ミネラルは補強できます。


(*あくまで例です)


【朝食】


目玉焼き2個 (卵焼きでも可)


プレーンヨーグルト


【昼食】


しょうが焼き定食(ご飯抜き) (肉類)


イタリアンレストランやフランス料理(糖質制限がしっかりしているから)


【夕食】


豆腐


鍋(白菜、もやし、豚肉または牛肉)


サンマ、いわし、マグロ、サバなどの魚介類


 

また、どうしてもご飯が食べたいときは、


麦ご飯にすることをオススメします。


 

 

血糖値の上昇が100%白米の場合に比べて


とても緩やかだから、血管に負担をかけないのです。


 

 

最後に、夕食はなるべく白米はとらないようにしてください。


食後に筋トレやランニングなどの運動を行っている場合は別ですが、


そうでない方は、夕食後、比較的活動量が少なくなり、


糖分が脂肪に置き換わりやすくなります。


 

 

くれぐれも注意してください。