Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

サプリメントなどに良く含まれているL-システインという成分。

それが二日酔いや美容、アンチエイジングにも役立つということで

知られています。

肌

L-システインは、もともとは肝臓に対しての解毒効果が評価されたことで、

二日酔いの薬として販売されていましたが、後に、肝臓に作用する際に

しみの元となるメラニンを抑え、肌の代謝を助ける(ターンオーバー)成分

でもあるので、注目を集めるようになりました。

 

L-システインはアミノ酸の一種で、体の表面を覆っているもの、

例えば、皮膚、髪の毛、爪などのもとになる成分です。

 

L-システインを摂取することによりこれらの代謝がよくなると、しみの減少、

抜け毛の予防、皮膚の再構成などが盛んに行われるようになります。

 

毛髪や皮膚の構成材料として皮膚の再生を助けたり、

抜け毛やニキビを予防したりします。

 

サプリメント以外でL-システインを摂取することは出来ないのでしょうか?

以下にLシステインの元となるメチオニンを含む食品をまとめます。

  •  豚肉(赤身)、鶏肉、しゃけ
  • ひまわりの種、大豆
  • はちみつ
  • にんにく、唐辛子

などです 。


比較的簡単に摂ることができるものばかりだと思いますので、


肌の不調、二日酔いの予防を意識されている方は参考にどうぞ。


 

 

余談


このL-システイン、 過剰に摂りすぎると、活性酸素を発生させ、


体に害を及ぼすようになります。


摂りすぎると良くないのはお酒と同じなので、注意して使用しましょう。