Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

皆さんもご存知の「」と「シマウマ

皆さんが日常的にテレビで見たり、実際に見たり触れたりする機会が多いのは

「普通の馬」の方だと思います。

馬        シマウマ

シマウマは野生動物の特集番組や、

動物園くらいでしか目にしないように思われます。

 

馬は競走に使用されたりしますが、

馬とシマウマが一緒に競争しているのは見たことが無いはず。

 

そこで、「馬」と「シマウマ」、何が違うのか?どちらが速いのか?

そのハーフの馬とは?詳しく見ていきましょう。

 

 

では、「馬」と「シマウマ」、何がどう違うのでしょうか?

シマウマは、馬の模様が白のベースに黒い縞模様が入ったような外見で、

「ウマ」と言う呼び名ですが、どちらかと言うとロバ」に近い動物です。

 

 

体の白黒のストライプは、白で光を反射、黒で吸収し、

体温調節に役立てています。

また、捕食側の動物から身を隠す意味もあるようです。

 

なぜ競技に出ない?

競走馬の馬(サラブレッド)よりも気性が荒く、訓練が困難であることから、

競技向きではないということです。

 

訓練してもサラブレッドより速く走れるようになることは

ないのだと考えられます。

(★サラブレッド:競走用に品種改良された馬)

スポンサードリンク




どちらが速い?


野生のシマウマは、競争用に改良された


サラブレッドよりも早く走ることは出来ません


ただ、野生の馬と野生のシマウマならばそう大差はありません。


馬が速いこともあれば、シマウマが早いこともあるでしょう。


 

個体によって差があります。


 

 

馬とシマウマのハーフ


これはゾースzorse)と呼ばれていて、名前はゼブラ (zebra) と


ホース (horse) を合わせたものです。


 

乗馬に適しているか?


純血シマウマよりも大人しめな性格で、どちらかと言えば適している。


しかし、純血の馬よりも扱いが難しいので初心者には


オススメできないと言うことです。


 

 

余談


馬の知能は、犬と猫についで高いそうです。


 

乗り手を選び、初心者や下手なものが乗れば、


からかった態度で振り落とそうとすることもあるそうです。


 

逆に日ごろから親身に世話をしてくれる人には


犬のように従順な態度で接してくるということです。


 

サラブレッドには血統書が着いており、両親がサラブレッドでないと、


その子はサラブレッドとして認められないんだそうです。